「人の手だからできる」この仕事を一緒にやりませんか?

IT化が進んでも、
人の手に渡すのは、人の仕事。

当社が、毎年、新卒採用を実施しているのは、地元の若者を雇用するための間口を持つためです。新入社員の方が、4t車の免許を取得できるのは、20歳になってから。
それまでの2年間は倉庫作業に従事することとなっていますが、普通免許で運転できる1t車・1.5t車で仕事のできる環境を作り上げることで、地元の若者が運送業に興味を持つきっかけを提供していきたいと考えています。
また、今後は1t車・1.5t車の仕事を確保し、それらの車をオートマ車にすることで、新入社員のみならず、女性でもすぐトラックに乗れるような環境も構築していきたいと考えています。
今は、運送業の分野においても自動化・IT化が進んでいます。しかし、最後に荷物を人の手に渡すのは、人の仕事です。どんなに自動化・IT化が進んだとしても無人になることはありません。
運送は、経済の根幹を担う仕事であるため、新しい技術とともに発展していく業種であると考えています。人間の身体で例えると、必ずやなくてはならない血液のような役割を果たしているといえるでしょう。日々の仕事の中で、やり甲斐を見つけられる瞬間はたくさんあります。興味のある方は、やる気を持って飛び込んできてください。

代表取締役 福田 剛平

メイホグループの魅力

充実した福利厚生

弊社の魅力は、勤務時間と給与面での待遇の良さにあります。 事務職は、勤務時間が定時から定時までと残業率は著しく低く、休日は日曜、祝日、土曜は月2〜3回と多めに設けているため、プライベートな時間をしっかり確保することができます。一方、現場職の標準労働時間は8時間で、働きやすいようにフレックスタイム制を採用しています。年次有給休暇、結婚休暇、忌引休暇、節目休暇なども気軽に取得できます。また、グループ全体でのソフトボール大会や新年会など、社員間のコミュニケーションの場も設けています。

すぐに溶け込める環境

弊社では、5年続けて新卒採用を実施しているため、同世代の先輩が多数働いています。年齢が近いため、話しやすく相談しやすい環境といえるでしょう。また、入社してすぐ携わる倉庫作業においても、先輩がつきっきりで指導にあたるため、安心して働くことができます。