キャリアプラン

メイホグループでは、さまざまな職務経験や研修を通じて社員それぞれの能力を高め、必要な知識や技術を身につけるための育成を社員各々の人生設計と結びつけて実現する制度を導入しています。社員の自己申告や目標の管理、面接などによって会社の意向と社員個人の人生目標や希望とのすり合わせをし、それを元に研修や異動を行ない、ステップを踏み、さらなる成長を図ります。

新卒の場合

01

新入社員研修(2日間)

入社後すぐは、外部の研修に2日間行き、社会人としてのマナーやモラルを学びます。

02

倉庫補助業務(原則2年)

研修後は、倉庫作業からスタート。倉庫管理やドライバーの補助として助手席に乗車するなど、さまざまな経験を積みます。原則は2年間ですが、乗る車によっては1年後に地場ドライバーとして活躍できる道もあります。

03

地場輸送

長距離の大型を希望されている場合は、2年の倉庫作業を終えてから中型免許を取得し、さらに2年後に大型免許を取得するルートが最短です。なお、各種資格の取得については会社のサポートを受けられます。

04

さまざまな選択肢

途中で業務の変更を希望できるよう、いろいろな選択肢を用意しています。運転手としてキャリアを積んだ後、現場職の係長や課長、あるいは運行管理者として事務職にステップアップすることもできます。また、弊社ならではの特徴と言えるのが、グループ内での転籍が可能なこと。トラックではなく、バスやタクシーのドライバーになるなど、さまざまな道があります。