NEWS新着情報

お知らせ

お知らせ

デジタルタコグラフ・ドライブレコーダーの導入について

現在、メイホグループではデジタルタコグラフ・ドライブレコーダーの導入を随時進めております。

主な目的としては、ドライバーさんが安心して仕事に取り組めるように進めています。

 

それは、なぜか??

ドライバーさんの仕事は、当たり前のように1人で運転し1人で商品を届ける仕事です。

ですから、道路上で問題があった際は、状況が把握し難く決定的な分析や改善が難しい職業だったからです。

 

現在は??

デジタルタコグラフ、ドライブレコーダーの導入により、

その時現場で何が起こったのかが詳しく分析できるようになりました。

 

・交通事故の時

時間や場所、速度や動作、その際の映像がしっかり保存される為、しっかりとした仕事がはっきりと証明できます。

また、最近はインカメラ(室内映像)の導入も進めております。

・安全教育

随時構築される運行データの中から、危なかったデータ映像や、様々な出来事を抽出分析し、

ドライバーさんへお見せする事で、情報を共有し『自分だったら・・・』という視点で、学ぶことができます。

自分では気が付かないことも、客観的な視点で、『気付き』を得ることもできます。

 

運送機器類も日々変化し多様化しておりますが、残念ながら人が運ぶ以上は間違いがおきてしまいます。

機材をうまく使い、お客様にもドライバー様にも、安全がご提供できればと考えます。

 

導入の際には、『高岡矢崎サービス株式会社』『矢崎エナジーシステム株式会社』の皆様には、

ご協力頂き誠にありがとうございました。

ヤザキ DTG7      http://www.yazaki-keiso.com/product/

ヤザキユーザーリポート http://www.yazaki-keiso.com/userreport/

 

さらなる進化を求めて邁進致します。